卵かけご飯

会社の事情で5月31日までは自宅待機となった。
その為、奥さんは朝早く起きて朝食を作る事はできなくなり(本人の意思だが・・)
自分の分の朝食は自分で作ることになった。

自分は、昔親から「縦の物を横にもしない」とまで言われた面倒くさがり(おまけに超不器用)の為、
なるべく用意するものが少ない食べ方を選んだ。

卵かけご飯」である。

以下はネットにあった卵かけご飯の食べ方である。
(他にも情報はいろいろとあったが材料を用意する手間があった為これを選んだ)

【究極の卵かけご飯の作り方】
1:卵を割って卵黄と白身をわける
2:ご飯に白身をかけて全力で混ぜる
3:最後にご飯の上に黄身をかける

そろそろ食べる時間なので実践してみた。

茶碗を2つ用意して1つ目に割った生卵を入れて
その後2つ目に白身のみをすくって移動しようとしたところで
グチャグチャに崩れてジ・エンド 。

所詮、ぶきっちょの面倒くさがりには無謀な挑戦でした。


スポンサーリンク

コメントを残す