おいしかった

五反田が職場だった頃は月に数回と通っていた。
大好きな山頭火の塩ラーメン。
さすがに勤務地が変わってからは電車で食べにはこれないので
五反田を通るような用事があった時によるようにしていた。

最近はなかなか行くことができなくなってきたが
年に1回の会社の健康診断で特に行きたくもない
五反田のクリニックを選んで帰りに山頭火によることにしている。
だいたい夕方4時5時に着くので店もすいていてゆっくり味わって食べられる。
健康診断の時は昼食をぬくので夕方の空腹を満たしてくれる塩ラーメンは格別だった。

ほとんどの人がそうだが、どんな店でも食べ終わった後に「ごちそうさま」と言って会計をしている。
だが山頭火では最高にこの味が好きでおいしく食べられたことのお礼を言いたいといつも思っている。
実際には会計時にこっぱずかしいのかお礼の言葉がでてこない。

今日は少しだけ言えた。「おいしかった」
その店員さんの笑顔は見たことがなかったが目を細めた笑みで「ありがとうございます」と言っていた。
感謝の言葉は大切だ。