おいしかった

五反田が職場だった頃は月に数回と通っていた。
大好きな山頭火の塩ラーメン。
さすがに勤務地が変わってからは電車で食べにはこれないので
五反田を通るような用事があった時によるようにしていた。

最近はなかなか行くことができなくなってきたが
年に1回の会社の健康診断で特に行きたくもない
五反田のクリニックを選んで帰りに山頭火によることにしている。
だいたい夕方4時5時に着くので店もすいていてゆっくり味わって食べられる。
健康診断の時は昼食をぬくので夕方の空腹を満たしてくれる塩ラーメンは格別だった。

ほとんどの人がそうだが、どんな店でも食べ終わった後に「ごちそうさま」と言って会計をしている。
だが山頭火では最高にこの味が好きでおいしく食べられたことのお礼を言いたいといつも思っている。
実際には会計時にこっぱずかしいのかお礼の言葉がでてこない。

今日は少しだけ言えた。「おいしかった」
その店員さんの笑顔は見たことがなかったが目を細めた笑みで「ありがとうございます」と言っていた。
感謝の言葉は大切だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野口鮮魚店

本所吾妻橋駅近くの野口鮮魚店に行ってきた。

錦糸町へのお墓参りの後12時半くらいに店に電話をして状況を聞くと
今ならまだ入れるが魚が無くなった時点で店を閉めるとの話を聞いた。
(ラストオーダーは14時なので余裕はあったのだが・・・・)

20分程歩いて着いたが、外の椅子に10人くらい待ち行列ができていた。
結構待つのかと覚悟を決めていたが、10分もしないうちに席に座ることができた。

上 海鮮ちらし 1,430円(税抜き)を頼んだ。
シャリが他の店と比較すると多いらしいので食べる自信の無い人は

初めにシャリを少なめでと注文するようにとメニューに書いてあった。

シャリを少なめで注文しておいた。

今日は炎天下を歩いて夏バテ気味だったのでビールも飲む気がしなかったのが残念だった。

食べ始めたら体調が戻ってきたのでやっぱりビールと一緒に食べたかったが・・・・

とても美味しくいただけた。

支払いは現金のみなので注意!!

 

結構、TVでも放送されているようだ。

 

ソラマチに行く時に遭遇したゴーカート軍団?

 

店に向かう途中で電線が無かったので撮影

 

卵かけご飯

会社の事情で5月31日までは自宅待機となった。
その為、奥さんは朝早く起きて朝食を作る事はできなくなり(本人の意思だが・・)
自分の分の朝食は自分で作ることになった。

自分は、昔親から「縦の物を横にもしない」とまで言われた面倒くさがり(おまけに超不器用)の為、
なるべく用意するものが少ない食べ方を選んだ。

卵かけご飯」である。

以下はネットにあった卵かけご飯の食べ方である。
(他にも情報はいろいろとあったが材料を用意する手間があった為これを選んだ)

【究極の卵かけご飯の作り方】
1:卵を割って卵黄と白身をわける
2:ご飯に白身をかけて全力で混ぜる
3:最後にご飯の上に黄身をかける

そろそろ食べる時間なので実践してみた。

茶碗を2つ用意して1つ目に割った生卵を入れて
その後2つ目に白身のみをすくって移動しようとしたところで
グチャグチャに崩れてジ・エンド 。

所詮、ぶきっちょの面倒くさがりには無謀な挑戦でした。