クーリングオフ(その2)

ネット検索で書き方をいろいろと調べてみた。
ほとんどのサンプルが商品を買った場合のものだったので
ぴったり合うものがなかなか見つからなかった。

最後は妻が無料相談の弁護士に聞いて書き方を教えてもらい送付することができた。

翌日、引取り業者に電話してその旨の相談をした。
案外、素直に応じてくれてまったく問題なく話しは進んだ。

結局1万円でバッグは戻ってくる事になったのでめでたしめでたし。

スポンサーリンク

コメントを残す