Electri6ity の格納フォルダ(2)

Native Instruments社に問合せている最中。
(毎日やりとり中)

1. Electri6ity Libraryが格納されているフォルダ構成が悪い可能性があるのでドライブ直下に配置するよう
→ 実施したが変化無し

2. フォルダに含まれるデータが破損または損失している可能性が考えられるので、
    もともとあった場所に戻して正常に動くことを確認するよう
→ 実施したが変化無し

3. Electri6ityの設定を一からやり直す場合、Electri6ityをアンインストールして、
    Native AccessのNot Installedタブに表示させなければならない。
    Native Instrumentsの製品であればWindowsコントロールパネルから
    アンインストールするでよいが、Native Instruments社製以外のものは
   各音源ライブラリメーカーのサポートに確認するよう
→ クリプトン・フューチャー・メディア株式会社に問合せした結果
上記に関しまして、以下のナレッジを含め、KONTAKT/KONTAKT PLAYER、
       また、その他、NATIVE INSTRUMENTS社 製品自体の仕様に関しまして、
       ご不明な点がございます場合には、お手数かとは存じますが、
       NATIVE INSTRUMENTS社テクニカルサポートさままでお尋ねくださいませ。

とたらい回しになりそうな感じ・・・・・・

さらに以下の確認をクリプトン・フューチャー・メディア株式会社に問合せ中
NATIVE INSTRUMENTS社テクニカルサポートへ問合せた結果、
          解決策が再度、Electri6ityの設定を初めから行うということしかないようです。
           (明確な回答がありませんでした)
         そこで新たに確認ですが、Electri6ityはダウンロードした後、
         DTMのVSTプラグインフォルダに格納したのみで
         特にインストールした覚えはないのですが間違いないでしょうか?
         音源側からは上記のNATIVE INSTRUMENTS社テクニカルサポートからの指示には
         特に対応することはないという認識になりますでしょうか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す